『ブラッディ・マンデイ Season 2』の第1話が始まりました。



  1月23日(土)にTBS系のドラマ『ブラッディ・マンデイ Season 2』が始まりました。

  初回は2時間という長時間で、銃撃や核爆弾のテロ計画やらで緊迫した内容でした。


  『ブラッディ・マンデイ』といえば、「週刊少年マガジン」でも連載されている漫画をドラマ化したサスペンスアクション。2008年10月~12月にもTVドラマで放送されていました。

  前作は、折原マヤ(吉瀬美智子)やJ(成宮寛貴)らをあと一歩まで追い詰めたところで取り逃がしてしまったので、近いうちにまた続きがあるだろうなぁ~って思っていました。


  「Season 2」では、前回の殺人ウイルステロ計画から2年後の東京を舞台にしたものでした。マヤやJたちの新たな敵も登場してきて、核爆弾を使ったテロ計画を実行するという。

  主人公の藤丸(三浦春馬)は、2年前の事件からまだ傷が癒えず、浪人生としてコンビニでアルバイトをしている。てっきり藤丸は、大学生活を送っているだろうと思っていたけど・・・

だいたいのあらすじ


  殺人ウイルステロ計画「ブラッディ・マンデイ」から2年後。パソコンを捨てた元天才ハッカー・高木藤丸だったが、東京に夜8時に核爆弾のテロ計画があることを知り、警察庁のサードアイとともにテロ阻止に立ち上がることになった。陰で動く、謎の女・折原マヤは狙撃された九条総理の孫・九条音弥の元に電話を掛けてくる。

  音弥を心配する藤丸だったが、核爆弾は2年前の事件の首謀者の一人、Jがロシアから移送される飛行機に仕掛けられたことが分かる。なんとか止めようとする藤丸に更なる悲劇が待っていた!

あらすじ内容終わり



  元同級生だった友達が犠牲になってしまいました。
  出来れば、無事であってほしかったなぁ~・・・・・・

  8時まで残り5分。藤丸は、咄嗟にGPSがまだ残っていることを思い出し、人工衛星をハッキングすることを思いつく。見事な機転でした。それも、わずか残り1秒というところでテロ計画も阻止されました。


  次回からは毎週土曜日の夜7時56分から始まります。

画像


画像

三浦春馬




・・・・end

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック