ブラッディ・マンデイ Season 2 (第2話)



  藤丸の前に折原マヤが現れた。藤丸は、マヤに銃口を突き付けられ、九条音弥の居場所を尋ねられる。
  ちょうどそのころ、音弥と遥はテロリストたちに連れ去られようとしていた。
  一方、謎のテロリスト『ホーネット』は、日本再起動計画によるテロを始めていた。
  藤丸は、音弥と遥を助けるため、携帯の電波を使って居場所を突き止めるが、あと一歩というところで、またもや『ホーネット』に邪魔をされてしまう。


画像



画像



  藤丸が建物内をハッキングし、音弥と遥を出入り口まで誘導していると『ホーネット』が現われ、ハッキングに失敗。音弥たちはテロリストに追い詰められる。テロリストたちが欲しがっていた「皇帝の牙」も取られてしまった。
  そこへマヤが現われ、遥を残し音弥だけが連れ去られた。

  そのあと藤丸は、病室で検査中のJに会う。彼は、2年前のテロ事件で誤って放射能を浴びてしまい、余命あとわずかだという。(当の本人はそのことをまだ知らないらしい)
  そして、Jから藤丸の近くには魔弾の射手によるスパイがいるということを聞かされる。
  いったい誰が裏切り者なのか。サードアイの加納さんも、折原マヤと連絡をとっていたりして何か怪しい行動をしていたけど、前回のときも似たような場面もあったような・・・・



・・・・end

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック