ブラッディ・マンデイ Season2 (最終話)



  ブラッディ・マンデイ Season2 も、これで最終話になりました。

  長かったような短かったような感じでしたが・・・・^^

  藤丸くんとスパイダーとの関係がわかって、「英雄の子」と「悪魔の子」と言ったスパイダーの意味深な言葉もすっきり理解できました。¢(__)/カリカリカリ ナルホドー

だいたいのあらすじ

  スパイダーの正体はJの担当医・倉野理沙(満島ひかり)だった。何故、彼女はテロリストとなったのか?「一緒に遊ぼうよ、藤丸君」・・・謎の言葉が藤丸の遠い記憶を呼び覚ます。某国の侵攻を促すのが目的の某国のテロリストたちとスパイダーの復讐のテロ計画に生まれる亀裂、そして殺し合い。

  高速増殖炉にセットされたツァーリ・ボンバーの核物質・皇帝の心臓と高速増殖炉の原子炉が合体し、原子炉の温度が上がった時、日本が壊滅する核爆発が起きる!藤丸は音弥の制止を振り切り、自爆する覚悟のスパイダーの元へと向かった・・・・

あらすじ内容終わり



  それにしても、最後までスパイダーとJには騙されちゃった・・・・
  まさか、あの場で二人とも芝居をしていたなんて全然思わなかったです。


  でもやっぱり、遥ちゃんを見る藤丸くんの笑顔はいいですね。^^



・・・・end

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック